LOADING
tel : 092-851-1134
10:00-19:30
Closed Sunday
access

BLOG

グァテマラ・コスタリカ産地訪問⑥

2018.02.09 / 日記

アンティグア一日目が終了しホテルへ。スペイン統治下時代に建てられたコロニアル様式の邸宅を改装した建物で、趣のある部屋と美しい中庭のあるアットホームなホテルでした。レストランではマリンバ音楽の演奏と踊りがあり、ひと時の「旅行感」を満喫しました。ちなみに日本人が珍しかったからかダンサーの方達に催促され、席を立ち一緒に踊りました(笑) 他のお客さんからも拍手喝采を受け、ちょっと恥ずかしかったですけども旅の恥はかき捨てですね。
翌朝は早起きしてアンティグアの街並みをランニングしました。が、ご覧の通りの石畳でまともには走れません。ゆっくり散策気分で、有名な十字架の丘まで上りました。いやいや素晴らしい景色!しかし残念ながらこの日もアグア火山は雲に覆われていました(涙)ここは少し治安が悪いとも聞いていましたが、そんな雰囲気は感じませんでしたね。(もちろん夜は危ないでしょうが)
朝食を済ませ、午前中はベジャビスタ農園のラボでカッピング。そしてようやく、プエルタベルデ農園へ向かいました。
プエルタベルデ農園の門の前で記念撮影(笑)焙煎屋の謙吉氏と松江リトルコートコーヒーの長谷川君と。みんな長らくこの農園のコーヒーを使っているので感無量ですね。ちなみにプエルタベルデとは「緑の門」という意味ですね。アンティグアの大きいコーヒー農園にはこうやってライフルを持った門番が常駐しています。要するにそういうことなんでしょうねぇ、、、
中に入ると非常に綺麗に管理されていることが一目でわかります。敷地内に236,500本のコーヒーの木が栽培されているそうです。背の高い木は日陰を作るためのシェードツリーで、等間隔に綺麗に植栽されています。(コーヒーは直射日光に弱いんです)
いやいや本当にみんな丁寧な仕事してるんですよね。本当に素晴らしい!今までも丁寧に焙煎してきましたが、こういうのを見るとまた違う意識で焙煎することになりますよね。ほんと来てよかった。
さてお腹がすいたので遅めの昼食。メキシコ料理店に行きました。
こっちはアボカドが美味いんですよね。必ず出て来るし。もともとアボカド好きなので最高でした。このシュリンプのタコスもとても美味しかったです。気分も良かったので、みんな昼からビール。Galloはグァテマラの国民的ビールで、軽くて美味いんですよ。好きだったなぁ。
この日はここまででも大満喫だったのですが、この後さらなる感動が待っているとはね、、、
続)

福岡のコーヒー豆焙煎専門店 トモノウコーヒー

814-0103
福岡市城南区鳥飼5-13-11-1F
tel : 092-851-1134 / fax : 092-851-1134
営業時間 : 10:00-19:30
店休日 : Sunday

Online Shop